1.  >
  2.  >
  3. 5歳の子供が教えてくれる理想の人生観。
BEACH LIFE BLOG

2016.02.14

その他

5歳の子供が教えてくれる理想の人生観。

今日と明日はお休みです。
現時点で強烈な北風が吹き、海も大荒れ状態となっております。
今日の天気予報は、南風から北風に変わり、波も急激に高くなるというものでした。
こういうのって、海で仕事をする者にとって1番やっかいで恐い状況です。
想像してみてください。
潜る前は穏やかだったのに、上がってきたら地獄絵図のように海が豹変している様子を。
そういう意味において、今日はお休みで良かったと言えるでしょう。

新たなるオファー
「お休みの日は何をしてるんですか?」
よくお客さんから質問を受けます。
これをするという決まりきったパターンは特にないのですが、最近は本を読んだり、娘と遊んだりしています。
先日も、娘からの断れないオファーを受け、予定を全部キャンセルしてまで一緒に公園に行ったことをブログに書きました。
そして今日、娘から新たなるオファーが!

「ピアノを習いたい!」

決して悪いことではないと思います。
事実、以前からピアノは習わせてあげたいと思っていました。
なぜなら、僕自身、子供の頃ピアノを習っておけば良かったと後悔しているくらいですから。

ただうちの娘、すでに4つの習い事をやっています。
バレエ、書道、プール、リトミック。
習い事がないのは週に1日だけという、5歳にして超多忙なスケジュールをこなしているにも関わらず、さらにピアノまで?!
娘の体力が心配です。

さらに言うと、市川家は現時点で賃貸マンション暮らし。
ピアノを置くことはできません。
まぁ、近いうち引っ越す予定があるので、そこは大きな問題ではありませんが。
ただ、娘がピアノにどっぷりハマって、次なるオファーとして予想される「ピアノを買ってください!」を口にした時、果たして我々市川夫婦は「Yes!」と即答できるのだろうか?
現実を見たくないという気持ちにより、まだインターネットでピアノの値段は調べていません。

お願いする時は真剣にね!
ピアノを習うのは賛成。僕自身がやらなくて後悔していることでもあるから。
だけど、中途半端な気持ちではやって欲しくない。
真剣にやるのであれば、パパも腹をくくろう。
そういう想いで、ちゃんと自分の口でお願いをさせるべく、娘を僕らの前に正座させました。

大人であれば当たり前のことです。
だけど、5歳の子供にとっては難しいのかもしれません。
最初は軽い感じで「ピアノ習いたぁ〜い♩」と口にしていた娘も、親が真剣な態度で接すると、ちゃんとお願いするどころか、おいおい泣き始めてしまいました。
結局、小一時間ほどそんな状況が続き、最後の最後、しっかり僕の目を見て、少し泣きながらではあるものの・・・

「ちゃんと頑張るから、ピアノ習わせてください。」

その瞬間、父親である僕の目からも涙が…
娘よ、よく頑張った!
基本的にパパもママも、君がやりたいことはやらせてあげたいと思っている。
多少お金がかかっても、頑張って働いてなんとかしてあげたいと、いつだってそう考えているんだよ。
だけど、なんでもそう簡単に自分の思い通りにことが運ぶという勘違いはしないで欲しいんだ。
お願いする時は、真剣に気持ちを込めてお願いする。
そうして与えられたチャンスは、真面目に取り組んで自分のモノにしていって欲しい。
パパとママは、君にそれをわかって欲しかったんだよ。

僕自身そうで、子供の頃から、やりたいことはほぼ全部やらせてもらえました。
なのに、ほとんど途中で辞めてしまったように記憶しています。
先ほどの僕の涙は、やりたいことをやらせてくれた、僕の両親に対する懺悔の念もあったんだと思います。

だから僕はダイビングに真剣です!
そんな僕も、ダイビングだけは今でも続けています。
しかも、大人になった僕はダイビングを仕事にし、お客さんに楽しさや感動を与え、お金をいただき、それで家族を養っているわけです。
だから、ダイビングでは誰にも負けたくないし、いつもお客さんに素敵な海をご案内できるよう、努力や研究を惜しみません。
これでダイビングまで人並みだったら、僕はなんのために生まれてきたのかわからなくなりますからね。

最近娘から教わることが多々あります。
前回の「公園で遊ぼう」も、今回の「ピアノを習いたい」も、言ってみれば子供らしいオファーで、親として断る理由はないわけです。
だけどそれを、自分の視線や立場に置き換えて考えてみると、仕事をしていく上でのヒントになったり、人生を楽しむ活力になったりして、「ああ、子供から教わることもたくさんあるんだな。」と、娘には感謝の気持ちでいっぱいです。

さぁ、頑張らないと!
「ピアノを買ってください!」のオファーに 「Yes!」と即答できるように^^

PS
さらにビーチライフでのダイビングを楽しんでいただけるよう、現在色んな企画を考案中です。
具体的なことはまだ発表できませんが、まとまり次第ホームページを更新していきますので、どうぞ楽しみにお待ちください!

********************************************************
Links
Facebook ビーチライフ石垣島
石垣島のタイ古式リラクゼージョン アジアンヒーリングラクシュミー

関連記事

pagetop