1.  >
  2.  >
  3. マンタに対する5つの考えと取り組み。
BEACH LIFE BLOG

2016.04.04

マンタ

マンタに対する5つの考えと取り組み。

おーい、マンタに会いたい人はいませんかー???
マンタはここにいるぞー!!

とは言っても、マンタに会える場所はたくさんあります。
僕はその全部が好き!(1箇所を除いて…)
正確には、その場所じゃなくてマンタが好き。
伊藤師匠のおかげで個体識別を始めてから、ヤバイくらいに好きなんです!

なぜこんなにもマンタが好きなのか?
最近新規のお客様から、少し趣旨のズレた問い合わせをいただくことが増えてきたので、改めて、我がショップの「マンタに対する考え」と「マンタガイドへの取り組み」を説明させていただきます。

それが以下の5つ…

1、その姿と大きさ
これは間違いありません。
その姿自体が魅力的、かつ、自分より圧倒的に大きいし!
だからみなさんマンタに憧れるんです。

2、個体識別への取り組み
お腹にあるアザは1匹1匹異なります。(似てるのもいるけど…)
それを見れば1発で違いがわかります。
感覚として、ただ「マンタに会う」ではなく、「○○というマンタに会う」なわけです。
これは個体識別してる人にしかわかりません。

3、行動パターンの研究
昨日はAというポイントにいたマンタが、今日はBというポイントにいる。
さて、明日はどこに行くんでしょうか???
それを予測して、見事お目当のマンタに会うことができるようになったら…
これはもう「神業」ですねよ?(笑)

4、会いたいマンタに狙いを絞れる?
色んなポイントに出現するマンタがほとんどですが、Aというポイントでしか会えないマンタ、Bというポイントでしか会えないマンタも確実にいます。
だから、漠然とダイビングポイントを選択するのではなく、「会いたいマンタに狙いを絞ったポイント選択」ができます。
(もちろん100%の的中率ではないですが…)

5、感動の再会を願って
1度会ったっきりしばらく会っていない… 実際そういうマンタもいます。
そのマンタに、1年後、2年後、3年後かはわからないけど、とにかく久しぶりに会えた時、どんな感情がわき起こるのか…
そんなの言わなくてもわかりますよね?


いかがでしょう。ご理解いただけましたでしょうか?

ただマンタに会うだけでいいなら他でもいいでしょう。
何度もマンタに会って、マンタを詳しく知り、そしてマンタを楽しみたいなら、ビーチライフがオススメかもしれません。


もちろん、今日もマンタに会えました!
ただ、今日はただ会うだけじゃなく、しっかり「撮ってもらう」ことが目的だったので、僕は控えめにね(笑)



PS
今日は「J1」のみ写真に撮ることができました。
でも今年初めて会うので… 目標達成まで残り92匹。。。

********************************************************
Links
Facebook ビーチライフ石垣島
石垣島のタイ古式リラクゼージョン アジアンヒーリングラクシュミー

関連記事

pagetop