1.  >
  2.  >
  3. 今後の営業に関する重大なお知らせ。
BEACH LIFE BLOG

2016.10.14

水中写真

今後の営業に関する重大なお知らせ。

前回のブログで体調を崩したことを書きました。
そしたら、たくさんの方々からお見舞いの言葉をいただき、逆に恐縮しています。

「家族のために頑張ってください。」
「まだまだこの先、素敵な海を案内してください。」
「無理せずゆっくり頑張ってください。」

など、心が熱くなるメッセージ… 本当にありがとうございました!
もちろん、あなたが僕のことを必要としてくれる限り、これからも期待を裏切らないよう頑張ります。
でも、数年前よりは肩の力を抜かせてくださいね^^

タイミングが自らやってきた!
さて、ここでみなさんにお知らせがあります。
これは、今後ビーチライフを営業していくにあたり、とても大切なお知らせです。
もしかしたら、「お前、それはお知らせじゃなくて、お詫びだろ!」とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが。。。
「体調を崩したから…」という理由で、このような考えを持ったわけではありません。
以前から少しづつ考えてはいました。
それよりなにより、「今まさにそのタイミングが自ら僕の元にやってきた!」というのが1番大きな理由です。

「幅を広げる」が目的
つまりはこういうことです。

おわかりいただけるでしょうか?
そう、100mmレンズのマクロ仕様です。

「はぁ〜 マクロだぁ〜?! あんなにマクロを拒否してきたのにな???!!!」
そう思われても仕方ないでしょう。
でもこれだけは…
今後も、マニアックなマクロ生物を必死に探したり、それらを水中スレートでしつこく説明するようなガイドは行いません。
水中写真を愛する者として、また水中写真が得意なダイビングショップとして、撮影の幅を広げるのが目的です。

ポリシーもスタイルも変わらない
マクロ撮影を行う際は、基本的に動かないダイビングが多くなります。
つまり、このカメラを持って、今のスタイルを続けることはできません。
それこそ「裏切り」になってしまいますからね。
そこはご安心ください。
ポリシーもスタイルも今までと変わりません。

ただ、ファインダーを覗いた瞬間に、「これは絶対におもしろい!」と感じたのは事実。
早く水中で試したくてワクワクしてます。
とりあえずしばらくは、みなさんの迷惑にならない範囲で練習に励みます。
ある程度上達し、おもしろさを口にしてもいいレベルになったら、その時はまたプレゼンテーションしますね(笑)

状況に応じて楽しめる…
1つだけ、このスタイルを導入する大きなメリットについてお話しさせてください。
海が時化た時、どこに行っても透明度が悪い時、このスタイルは非常に便利です。

今までだと、時化てる時でも無理くり行って、あまり確率の高くない大物を狙うというダイビングをよくしてましたよね。
考えてみたら、これってリスクが高いし、体への負担も大きくなります。

透明度が悪い時もそう…
ワイドなダイビングに最も必要な要素は、間違いなく透明度です。
透明度が悪い中でワイドなダイビングをご案内するのは、正直心が疲れます。

要するに、ダイビングは自然に逆らえない遊びなので、悪い時は悪い時なりに楽しめるというのが、このスタイルの最大のメリットと言えるでしょう。

衝動と好奇心
これだけは約束します。
今後も、マニアックなマクロを得意とするダイビングショップへとは絶対に向かいません。
大きな水中スレートを用意して、しつこく解説する、もしくは自分の知識を見せびらかすようなガイドも行いません。

あくまで、美しいものを美しく撮りたい衝動と、今まで見れなかったものを見れる好奇心が僕をそうさせているだけです。

具体的に言うと…
沖縄を代表する魚、クマノミだったりハタタテハゼだったり、チョウチョウウオやスズメダイなど、美しく… 時にかわいく撮ってみたい。。。

マンタってどんな目をしているんだろう。
マンタのお腹に潜むコバンザメの表情は…?

こういうものは、今までのワイドレンズじゃ写しきれないですからね。
人間なら誰でも、新しいことが出来る・見れることにワクワクするでしょ?
ただそれだけです。

あなたと一緒に楽しみながら成長したい。。。
僕の今の心境、ご理解いただけましたでしょうか?
でももしかすると、今まで僕がワイドにこだわりすぎてただけで、あなたはマクロな撮影もやってみたいと考えていたかもしれませんね。
これを期に、選択肢のひとつとしてお考えください。
かつ、必要があればリクエストしてください。
この分野に関してはまだまだど素人なので、あなたと一緒に楽しみながら成長していければいいなと思います。

今後も引き続き、ビーチライフ石垣島をよろしくお願いいたします。

********************************************************
- Links -
Facebook ビーチライフ石垣島
石垣島のタイ古式リラクゼージョン アジアンヒーリングラクシュミー

関連記事

pagetop