1.  >
  2.  >
  3. 閲覧注意!
BEACH LIFE BLOG

2016.12.07

水中写真

閲覧注意!

今日のブログは閲覧注意!
読み続けるかは各自の判断でお願いいたします。
もし気分を害されても責任は持てません。
予めご了承願います。

告白…
本日、とうとうこちら側の世界に足を踏み入れてしまいました。
頑なに拒否し続けてきただけに、非難中傷は覚悟してます。
政治家のスローガンが急に変わったとか、国の存亡に関わるような重要事項ではないものの、長年僕のことを信用し続けてくれたごく少数の方もいらっしゃるわけで、この場でちゃんと告白するべきだと考えます。

20代中盤から30代中盤は、撮ることよりも見せることを重視していました。
35歳で独立して、しばらくはこんなことしてる余裕がありませんでした。
数年前から機材が変わり、それまでより相当クオリティーの高いものをお届けすることができるようになりました。
とは言えポリシーは変わらなかったので、撮るものと言えばワイド系限定でした。
そして今44歳、やりたいことの方向性がある程度定まり、心にも余裕ができたところで、もう少し自分の得意分野を伸ばしていきたいと考えるのは、心身ともに健康なおっさんにとって、決して贅沢な願望ではないと思うのです。

願わくば、これも楽しみの1つに含め、今後もみなさんと変わらぬ関係を築いていければと考えています。






予想以上の楽しさ…
率直に、この世界は予想してた以上の楽しさです!
薬物を使用してしまう芸能人の気持ちは想像しかできないけど、この世界にハマり続けている人たちの気持ちは納得できました。

一眼レフによる人生初のマクロ撮影…
露出もピントも甘い、構図もいまいち、だいたい写真にストーリーがない、、、
わかってます。
でもホントに楽しいから、すぐに上達できそうな気がしています。


今後の方向性…
方向性としては、今後もマニアックなマクロ生物を必死に探すようなガイドをするつもりはありません。
また、水中スレートを駆使したしつこい説明ガイドもしません。
ただし、マクロな写真に関しては、ひとつの選択肢として加えていくつもりです。

偉そうな言い方になるかもしれませんが…
マクロなガイドに対しては、「知らないからできない」ではなく、「知ってるけどやらない」というスタンスを取っています。
逆にマクロな写真は、今までは「やったことがないからできない」だったのが、今日からは「必要があればできる」となったわけです。
もちろん、まだまだ僕はど素人ですから、今後時間を作って練習に励みます。


約束されるメリット…
もしあなたもこの楽しさに興味を持ってくれて、物は試しに始めていただけたなら、あなたにはこんなメリットが約束されます。

・海が時化て大物ポイントに行けない時は、こっちを楽しむことができる。
・透明度は関係ないから、濁った海でも十分楽しめる。
・寒い冬の海では、港にすぐ帰れる近いポイントでも楽しめる。

要するに、海洋条件に左右されずダイビングを楽しむことができるというわけです。
歳をとったせいか、無理して確率の低いものを狙うより、安全に楽しめるもののほうがよっぽどいいという考えを持つようになりました。
良く言えば、柔軟性が増したというところでしょうか…

強制・強行するわけではないのでご安心ください。
基本的には今まで通りのスタイルでいきます。
例えるなら、ラーメンしかなかったお店で、チャーハンが食べれるようになった… 
そんな感じですかね(笑)

********************************************************
- Links -
Facebook ビーチライフ石垣島
石垣島のタイ古式リラクゼージョン アジアンヒーリングラクシュミー

関連記事

pagetop