1.  >
  2. 石垣マンタ図鑑

石垣マンタ図鑑

あなたのお気に入りはどのマンタですか?

登録順で探す

名前から探す

  • M1ハダカ<br>まだ遭遇回数が少なく、これから思い出を作っていきたいマンタ。

    NO.141 M1ハダカ

  • ブラック(仮)<br>年に数回出現する貴重なブラックマンタ(2016年4月2日ヨナラ水道)

    NO.142 ブラック(仮)

  • 1442<br>アザが上から順番に1・4・4・2と並んでいる。

    NO.143 1442

  • サザンクロス<br>アザの形が南十字座のように見える。

    NO.144 サザンクロス

  • テンサン<br>まだ遭遇回数が少なく、これから思い出を作っていきたいマンタ。

    NO.145 テンサン

  • オマガリ<br>尻尾が変なところから出ている。生まれつき奇形のマンタ。

    NO.146 オマガリ

  • ニサンガロク<br>アザが上から順番に「2×3=6」に見える。

    NO.147 ニサンガロク

  • ゴツブ<br>まだ遭遇回数が少なく、これから思い出を作っていきたいマンタ。

    NO.148 ゴツブ

  • トリイノゲート<br>まだ遭遇回数が少なく、これから思い出を作っていきたいマンタ。

    NO.149 トリイノゲート

  • ト<br>お腹のアザがカタカナの「ト」に見える。

    NO.150 ト

  • ニゴニゴ<br>NHKの撮影中に遭遇したマンタ。

    NO.151 ニゴニゴ

  • メガジュウ<br>こちらもNHKの撮影中に遭遇。そう頻繁には現れないマンタ。

    NO.152 メガジュウ

  • ショウキチノテンデン<br>2016年7月鹿の川で初遭遇。

    NO.153 ショウキチノテンデン

  • M1ハンペン<br>傷が痛々しいが、いつも元気に泳いでいる。

    NO.154 M1ハンペン

  • イチ<br>M1イレズミにそっくりな模様。

    NO.155 イチ

  • ボクサー<br>2016年7月鹿の川で初遭遇。胸のアザが「ボクサー犬」の顔に見える。

    NO.156 ボクサー

  • No Name2<br>2016年竹富島で初遭遇。まだ名前はない。

    NO.157 No Name2

  • No Name3<br>2016年鹿の川で初遭遇。まだ名前はない。

    NO.158 No Name3

  • ツキノワ<br>胸のアザが「ツキノワグマ」のようで特徴的。

    NO.159 ツキノワ

  • コメクロ<br>まだ遭遇回数が少なく、これから思い出を作っていきたいマンタ。

    NO.160 コメクロ

pagetop