1.  >
  2.  >
  3. 世界はそれを何て呼ぶ?
BEACH LIFE BLOG

2016.10.26

マンタ

世界はそれを何て呼ぶ?

今日のブログは、ホントにマンタのことが好きで、ビーチライフのブログをぬかりなくご覧になってる方でないと理解に苦しむ内容だと思います。
「マンタ」のカテゴリーをさかのぼってご覧いただければ、なかなか楽しめるとは思いますが、かなり前までさかのぼる必要があります。
だから正直なところ、「へぇ〜、そうなんだ。」レベルの気楽なスタンスでご覧いただくのが1番いいかもしれませんね(苦笑)

*************************************************
今日のダイビングは昨日から決めてました…
「石崎3本、納得するまで帰らん!」
納得のレベルをどこに定めるかは難しいのですが、とりあえず「10個体のマンタに会うまで」としました。

もちろん100%はありえないんですが、この時期はほぼ100%の遭遇率…
ほぼ100%勝てる保証があるなら、普段ギャンブルをしない人でも、少しくらいは興味を持つのではないでしょうか。。。
今はまさにそんな感じです。

とりあえずいきますね。
1442、トンガ、クロウ、ホワイティー、デカクロ、V2、フミイチ、イチワ、タテニノニィニィ、イチニーサンガリア、カオ、ニフティー、ヨンテンホー、サン、ハッテン、クリ、テンビンセブン、サカタ、M1ハンペン、ハトノオヤ、ハトコ、ハリガネ、M1ネーサン、ムナヨ、バラス、、、
確認できて、かつ覚えてる限りでこの25個体です。
今日の目標はかる〜く達成しました(笑)

初遭遇
イチニーサンガリアは初遭遇。

今年初遭遇
デカクロが今年初遭遇。

ようやく撮れた!
何度も遭遇しているものの、なかなか写真を撮れなかった2匹、カオとサカタ…
ようやく撮れました。

というわけで4個体減算します。
ここまで143個体に遭遇、目標達成まで残り7個体となりました!
いよいよ見えてきましたねぇ〜。
伊藤師匠を始め、マンタに詳しいショップさんのブログを拝見すると、まだ遭遇してないマンタが確実に出現しています。
あとはタイミング次第…
もうマジックではなくカウントダウンとさせていただきますよ(笑)
この目標、絶対に達成してみせます!





近くにいらした伊藤師匠もご満悦です(笑)


閲覧は各自の判断で…
さて、ここからオタク色が強くなりますので、閲覧は各自の判断でお願いします。

<フミイチの傷>
まずは次の2枚の写真を見比べてください。


どちらも「フミイチ」という名前のマンタです。
上は7月24日、西表島の鹿の川で撮影しました。
下は今日10月26日、石垣島の石崎です。
上のフミイチ、向かって左の翼に傷がありますよね。
7月24日に遭遇した時はかなり赤みがあって、おそらく負傷したてだったんでしょう。
でも3ヶ月後の今日、ほぼ傷はなくなっています。
この程度の傷ならちゃんと再生するんだということがわかりました。

<命名された新マンタ>
今年は新マンタ豊作の年と言っていいと思います。
ここまで9個体の新マンタに遭遇しました。
新マンタとは頻繁に再会することができないので、みんな元気にしてるのか不安ではあるのですが。。。

ところで、新マンタにはなかなか名前が付きません。
HPの「マンタ図鑑」にも、「No Name」として掲載しているマンタが何個体かいます。
そんな中、3月8日に初遭遇したこちらのマンタ…
伊藤師匠により、いつの間にか「ハッテン」と命名されていました。
覚えやすい名前で良かったです(笑)


ひと昔前、オタクが主人公の電車男なんてドラマがありましたね。
当時は、自分がオタクになることなんてありえないと考えていました。
だけどどうでしょう…
マンタに興味ない人から見れば、今の僕は完全なオタクです(苦笑)
世界はそれを何て呼ぶか知りませんが、マンタへの愛は今後も変わることはないでしょう。。。

P.S.
前回発見した新?マンタポイント…
水面休息時間を利用して、少しの間チェックしに行きました。
そしたら、今日もしっかりマンタの姿を確認することができましたよ。
もしかすると本物かもしれません(笑)

********************************************************
- ダイビングデータ -
<ポイント> 石崎
<水温> 29度
<透明度> 15m〜20m

いよいよ残り7個体…
ここからは、1匹1匹との出会いが特に感動的になるでしょう。
ただ、明日は1日マンタをお休みする予定です。

********************************************************
- Links -
Facebook ビーチライフ石垣島
石垣島のタイ古式リラクゼージョン アジアンヒーリングラクシュミー

関連記事

pagetop