1.  >
  2.  >
  3. 「好き」ということ…
BEACH LIFE BLOG

2016.12.06

ファンダイビング

「好き」ということ…

昨日今日と、12月に入って初のダイビングでした。
毎年この時期は、お客さんもめっきり少なくなります。

ところで…
なぜ人は冬になるとダイビングをしなくなるんでしょう?
スキーやスノーボードならわかるんです。
なぜ夏はそれらをやらないかというと、雪がないからですよね。
もし1年中雪があるなら、絶対1年中滑りに行くと思うんです。

でもダイビングは…
冬になると海の水が枯れ果てるわけではなく、夏と同じだけの量がそこにはあります。
だからダイビングは普通にできます。
もちろん水温は下がりますが、ダイビングができないほど冷たいわけでありません。

例えば…
ゴルフが好きな人は、多少雨でも行きますよね。
サーファーは雪が降っててもサーフィンをします。(僕もしてました。)
釣りが好きな人は荒波の中でも行きます。

だったらなぜ…
石垣島は1年中ダイビングができる環境なのに、ダイバーは冬を避けるのか?
寒いからでしょうか?
いやいや、道具さえ揃えれば、寒さはどうにでも凌げます。

行きたいポイントに行けないから?
それはあるかも。冬は北風の強い日が多くなり、行けるポイントが限定されます。
寒さは道具で凌げても、海が荒れるのは誰にもどうすることもできませんからね。
だからって、行きたいポイントに行けない可能性は夏だって同じ。
夏は台風が来ますから。

そんなことをこの数日考えていたわけです。
で、僕なりに導き出した答えが2つ…

ひとつは、「冬はダイビングをすべきでない」という風習が出来上がってしまっている。
もうひとつは、僕らガイドが冬の海の魅力を伝えきれていない。

この風習を取り払い、冬の海の魅力を伝えていくことは、簡単ではありませんがやりがいはあります。
今年の冬にその秘策を生み出し、来年の冬はそれを実行したいと考えています。
実はすでにちょっと案が浮かんではいます。
来年をお楽しみに^^


さてさて久しぶりのダイビング…
約2週間ブランクがあると、僅かながらに不安を感じますね。。。
ダイビング歴30年、経験本数10000本以上の僕でもそうなんだから、お客さんで1〜2年ブランクがあれば、久しぶりの1本目はかなり緊張する気持ちがよくわかりました。

昨日今日のお客さんとは、去年の今日も石垣島で一緒にダイビングしました。
この時期遊びに来てくれるお客さんに対しては、特別な感情を抱いてしまいます。
他のお客さんには申し訳ないけど…
だって、ほとんどのダイバーが避けるこの時期に遊びに来てくれるあなたは、ホントにダイビングが好きということではないですか?
「ダイビングが好き!」なら僕も負ける気はしないけどね(笑)
同じ感覚を持つ2人で、他のダイバーが知らない、冬の石垣島の海の魅力をたっぷり楽しもうぜ!!

というわけで…




たっぷり楽しめました!
また来年もこの時期に…
と言いたいところだが、2年連続マンタに会えてないから、来年は違う時期にも遊びにきてね
^^

********************************************************
- Links -
Facebook ビーチライフ石垣島
石垣島のタイ古式リラクゼージョン アジアンヒーリングラクシュミー

関連記事

pagetop